山陽本線 西広島駅の自由通路・橋上駅舎の一部を12月19日から供用開始

山陽本線 西広島駅の自由通路・橋上駅舎の一部を12月19日から供用開始

▲駅舎南側(2021年11月16日撮影)

山陽本線 西広島駅の自由通路・橋上駅舎の一部を12月19日から供用開始

▲自由通路(2021年11月16日撮影)

JR西日本では,山陽本線 西広島駅の自由通路・橋上駅舎の一部について,2021(令和3)年12月19日(日)の始発から供用を開始すると発表した.

山陽本線 西広島駅の自由通路・橋上駅舎の一部を12月19日から供用開始

▲平面図

 自由通路では,通路とともにエレベータ(2基),エスカレータの一部(3基),公衆トイレ(北口・南口各1階部分)の使用を開始する.あわせて,自由通路に面した商業施設2店舗も開業する.
 橋上駅舎では,改札内部にある上下線の各ホームに降りるための階段とエレベータ(2基),エスカレータ(2基),駅関連施設,旅客トイレの使用を開始する.このほかの一部施設については,2022(令和4)年度末に供用が開始される.
 なお,開業前日の12月18日(土)には,記念式典の開催が予定されている.

画像はいずれもJR西日本ニュースリリースから