JR西日本,奈良線 山城青谷駅橋上駅舎を2022年夏ごろに開業へ

access_time
2021年9月29日掲載
JR西日本,奈良線 山城青谷駅橋上駅舎を2022年夏ごろに開業へ

JR西日本は,奈良線 山城青谷駅(京都府城陽市)橋上化と自由通路の開業時期が,2022(令和4)年夏ごろとなると発表した.
 山城青谷駅の橋上化については,2021(令和3)年2月から工事が進められているが,工事において重要な工程である基礎工事が完了したことにより,上記の開業見通しとなった.
 橋上駅舎は鉄骨造で,相対式ホーム2面(幅員2.7m〜5.5m),柵内外兼用エレベータを2基(各ホーム1基),簡易自動改札2通路,券売機1台を備える.
 また城陽市が担当する自由通路は,有効幅員5.0m,総延長100m(線路上空通路は延長28m)で,公衆トイレ1ヵ所(多機能トイレ含む)を備える.

画像:JR西日本のニュースリリースから