×

『大糸線サイクルトレイン』運転

access_time
2021年9月12日掲載
『大糸線サイクルトレイン』運転

JR西日本では,2021(令和3)年9月11日(土),大糸線糸魚川—南小谷間で,『大糸線サイクルトレイン』が運転されました.
 これは,自転車での通行が危険な場所が多い糸魚川—南小谷間で自転車とともに列車で移動し,糸魚川市,小谷村周辺のサイクリングを楽しんでもらおうと,大糸線活性化協議会事務局が企画したもので,参加希望者を各コース20名ずつ,糸魚川市のWEBサイトで事前に受け付けて実施されました.
 糸魚川駅発着コースは426D・431D,南小谷駅発着コースは425D.432Dを利用し.426D・425Dは南小谷方からキハ120 354+キハ120 22の2両編成で運転され,進行方向後方の車両が専用車両として使用されていました.
 この『大糸線サイクルトレイン』は,今後,10月9日(土)と11月13日(土)にも運転される予定です.

写真:中土—北小谷間にて 2021-9-11
投稿:相馬 秀喜