鉄道ファン2024年9月号(通巻761号)
『鉄道ファン』2024年9月号
2024年7月20日発売
特別定価1350円(税込)
鉄道ファン2024年9月号
2024年7月20日発売
特別定価1350円(税込)
鉄道ファン2024年9月号(通巻761号)
特集 東京近郊JRネットワーク
目次を見る
アンケートdeプレゼント

東京都交通局,新宿線 岩本町駅に副名称<秋葉原>を導入 〜都営大江戸線 国立競技場駅など4駅にも期間限定で副名称を導入〜

東京都交通局10-300形 3次車

写真:東京都交通局10-300形3次車  編集部撮影  大島車両検修場にて  2010-8-31(取材協力:東京都交通局)

東京都交通局では,新宿線岩本町駅に副名称<秋葉原>を導入した.

 これは,乗換利便性の向上を図るために導入されたもので,副名称<秋葉原>は,駅構内の案内サインや到着放送で使用する.都営新宿線の岩本町駅とJR線・東京メトロ日比谷線・つくばエクスプレス線の秋葉原駅は乗換駅として設定されており,徒歩圏内で乗り換えることができる.

東京都交通局12-600形

写真:東京都交通局12-600形  編集部撮影  木場車庫にて  2012-2-22(取材協力:東京都交通局)

 また,「東京2020大会」の開催にあわせて,都営大江戸線の国立競技場,青山一丁目,両国と都営新宿線九段下の4駅についても,それぞれ最寄りの競技場名である<オリンピックスタジアム・東京体育館>,<オリンピックスタジアム>,<日本武道館>,<国技館>を副名称として導入した.これは2021(令和3)年9月30日(木)までの期間限定で導入するもので,期間中に駅構内の案内サインと到着放送で使用する.
 なお同期間,上記の4駅と都営大江戸線の都庁前駅では,「東京2020大会」の公式ビートである「Make The Beat!」を特別にアレンジし,列車接近メロディに使用する.

写真はいずれもイメージです.

このページを
シェアする