国土交通省,くま川鉄道を「特定大規模災害等鉄道施設災害復旧事業費補助金」の支援対象に決定

access_time
2021年5月19日掲載
くま川鉄道 KT-500形

写真:くま川鉄道KT-500形  黛 宏幸撮影  2014-9-14

国土交通省は,「令和2年7月豪雨」で被災し,全線で運転を見合わせている,くま川鉄道について,「特定大規模災害等鉄道施設災害復旧事業費補助金」による支援を決定したと発表した.
 これは,熊本県と関係10市町村で構成する,くま川鉄道再生協議会において,くま川鉄道の鉄道施設に係る上下分離方式の導入を含む復旧方針がとりまとめられたことなどを踏まえて決定したもの.
 「特定大規模災害等鉄道施設災害復旧事業費補助金」は,大規模災害からの復興に関する法律第2条(特定大規模災害)などに該当する災害を対象とし,災害を受けた事業者が過去3年間赤字かつ事業構造の変更により,鉄道事業者が復旧した鉄道施設を公的主体が保有(上下分離方式)することなどが補助要件となっている.
 補助率は,国が1/2,地方自治体が1/2となる.なお,2021(令和3)年度の予算額は,211百万円(事業費422百万円)としている.

写真はイメージです.