×

富士急行,3月13日にダイヤ改正を実施
〜「富士山ビュー特急」の運転を再開〜

access_time
2021年2月20日掲載
富士急行8500系

写真:富士急行8500系  編集部撮影  河口湖にて  2016-4-6(取材協力:富士急行)

富士急行は,2021(令和3)年3月13日(土)にダイヤ改正を実施すると発表した.
 今回の改正では,平日・土休日ともに終電時刻と始発時刻を変更する.なお,改正後の河口湖21:52発大月行き終電は,大月駅で中央本線高尾行きの終電に接続する.
 特急列車については,“富士山ビュー特急”(1日2往復)の運転を再開する.ただし,1号車(特別車両)でのドリンクサービスと土休日のスイーツプランは,新型コロナウイルス感染拡大防止のため,当面の間休止する.なお,「フジサン特急」,観光列車「富士登山電車」については,引き続き運休し,中央本線直通の特急“富士回遊”の運転本数は変更しない.
 普通電車については,始発電車を含め現行ダイヤから大月行き・河口湖行きを各2本増発する.このほか,首都圏に発出されている緊急事態宣言の期間が延長されたことを踏まえ,現在実施している特別ダイヤは3月12日(金)まで延長する.
写真はイメージです.