×

東北新幹線,2月24日から全線で運転再開へ

JR東日本 E5系量産車

写真:JR東日本E5系量産車  編集部撮影  新幹線総合車両センターにて  2010-12-14 (取材協力:JR東日本)

JR東日本は,2021(令和3)年2月13日(土)に発生した「福島県沖地震」により運転を見合わせている東北新幹線について,仙台—一ノ関間を2月22日(月)始発から,また那須塩原—仙台間を2月24日(水)始発からそれぞれ運転を再開すると発表した.

 那須塩原—仙台間の運転再開により,東北新幹線は全線で運転を再開するが,再開後も当面の間,一部の区間で速度を落として運転する必要があるため,東北新幹線の列車本数は通常の2/3程度,東京—仙台・盛岡間の所要時間は通常ダイヤよりも1時間程度長くなる.今後は1ヵ月程度で通常ダイヤに戻るよう,引き続き復旧作業を進めるとしている.
 2月24日(水)以降の具体的なダイヤと指定席の発売については2月22日(月)に発表し,その間,東北新幹線(東京—盛岡間)の指定席発売は見合わせる
 全線運転再開までは,首都圏から東北方面に向け,常磐線では臨時列車運転,秋田方面には羽越本線での臨時列車運転を行なう.あわせて,高速バス事業者と航空会社に協力を要請する.また那須塩原—仙台間では,2月21日(日)から23日(火祝)までの間,在来線で臨時列車を運転する.

写真はイメージです.