×

阪神,神戸三宮駅1・3番線の可動式ホーム柵の供用を2月11日から開始

阪神,神戸三宮駅1・3番線の可動式ホーム柵の供用を2月11日から開始

▲1番線・3番線ホームの可動式ホーム柵

阪神電気鉄道は,神戸三宮駅1番線ホーム(大阪梅田方面)と3番線ホーム(山陽姫路方面)の可動式ホーム柵について,2021(令和3)年2月11日(木祝)の始発から供用を開始すると発表した.

 設置される可動式ホーム柵は,大開口(二重引き戸)形(一部は「一重引き戸形」)で,駅ホームからの転落事故などの防止策として,国と兵庫県・神戸市の補助を得て工事が進められていた.

阪神,神戸三宮駅1・3番線の可動式ホーム柵の供用を2月11日から開始

▲1番線・3番線ホームの可動式ホーム柵

 なお,2番線ホームについては,「昇降ロープ式ホーム柵」の設置が決定しており,2022(令和4)年春ごろの完成に向けて,引き続き工事を進める.

写真・画像はいずれも阪神電気鉄道提供