×

筑豊電鉄,3月13日にダイヤ改正を実施

access_time
2021年2月8日掲載
筑豊電気鉄道 5000形

写真:筑豊電気鉄道5000形  松本洋一撮影  黒崎車両工場にて  2014-11-27(取材協力:筑豊電気鉄道)

筑豊電気鉄道は,2021(令和3)年3月13日(土)にダイヤ改正を実施すると発表した.
 今回の改正では,需要にあわせた輸送の適正化に加え,保守作業員などの労働環境改善を目的に,終電時刻を約30分程度繰り上げ,始発時刻を約5分程度繰り下げる.
 また,平日・土日祝ダイヤとも,昼間帯(10時〜15時台)において減便し,黒崎駅前—筑豊中間間の運転間隔は現行の12分から15分に,筑豊中間—筑豊直方間は24分から30分に変更される.
 このほか,平日ラッシュ時を含む朝時間帯(6時〜8時台)において,筑豊中間—筑豊直方間の一部列車を中心に減便が行なわれる.

写真はイメージです.