×

大阪市高速電気軌道,一部路線で平日22時以降の運転本数を減便へ

大阪市高速電気軌道30000系

写真:大阪市高速電気軌道30000系  松本洋一撮影  西中島南方にて  2018-4-1

大阪市高速電気軌道は,2021(令和3)年1月18日(月)から当面の間,平日22時以降の列車を減便すると発表した.
 これは,新型コロナウイルスの感染拡大により,大阪府に緊急事態宣言が発出されたことや,大阪市からの要請を踏まえて実施するもので,同日以降の平日ダイヤにおいて,22時以降の列車を2割程度減便する.なお,終発時刻は変更しない.
 対象路線は,御堂筋線,谷町線,四つ橋線,千日前線,長堀鶴見緑地線,今里筋線,ニュートラム(南港ポートタウン線)の計7路線で,中央線と堺筋線は通常の平日ダイヤで運転する.
 詳しくは,大阪市高速電気軌道のページに掲載されている.

写真はイメージです.