×

京成,1月20日から一部区間の減便と行先変更を実施

京成電鉄3000形

写真:京成電鉄3000形  編集部撮影  宗吾車庫にて  2002-12-13(取材協力:京成電鉄)

京成電鉄は,新型コロナウイルス感染症の拡大にともなう1都3県への緊急事態宣言の発出を踏まえ,2021(令和3)年1月20日(水)から当面の間,深夜時間帯の列車において一部区間の減便と行先変更を実施すると発表した.
 平日では,上りの普通三浦海岸行き(京成高砂22:54発)を京急久里浜行きに,アクセス特急金沢文庫行き(成田空港23:00発)を品川行きにそれぞれ変更する.
 平日・土休日では,上りの普通西馬込行き(印旛日本医大23:06発/土休日は23:09発)を泉岳寺行きに,普通浅草橋行き(京成高砂24:11発)を押上行きに,それぞれ変更する.また,平日・土休日下りの普通印旛日本医大行き(羽田空港23:59発/羽田空港発時点ではエアポート急行)を京成高砂行きに,普通京成高砂行き(三崎口22:50発/三崎口発時点では特急)を浅草橋行きにそれぞれ変更する.
 詳しくは,京成電鉄のニュースリリース(PDFファイル)に掲載されている.

写真はイメージです.