『鉄道ファン』2022年1月号 11月19日発売

京成3600形が成田スカイアクセスに入線

2020年8月30日掲載
access_time

京成電鉄では,2020(令和2)年8月29日(土)に,京成トラベルサービスが企画した『京成電車今昔ツアー』にともなう団体臨時列車が運転されました.
 このツアーでは,八広から3600形のリバイバル塗装車である3688編成による団体臨時列車に乗車し,北総線・成田スカイアクセス線を経由して空港第2ビルへ向かったあと,参加者は東成田駅へ徒歩で移動し,通常使われることのない旧ホームから3100形3153編成使用の団体臨時列車に乗車しました.
 3600形は,北総線へ入線する機会が近年極めて少なくなっており,成田スカイアクセス線においては,営業列車として初めて入線することとなりました.
 また,3100形に関しても,ふだんは営業列車の設定がない京成本線で営業運転を行なったため,今回のツアーは経路・使用車両ともに注目点の高いところが多かった点が特筆されます.

写真:千葉ニュータウン中央—印西牧の原間にて 2020-8-29

投稿:及川 裕大

京成電鉄の記事一覧
chevron_right