×

土佐くろしお鉄道,3月13日にダイヤ改正を実施

土佐くろしお鉄道9640形

写真:土佐くろしお鉄道9640形  編集部撮影  富士重工業(株)宇都宮車両工場にて  2002-2-27(取材協力:富士重工業)

土佐くろしお鉄道では,2021(令和3)年3月13日(土)にダイヤ改正を実施すると発表した.

 ごめん・なはり線では,球場前—安芸間に,新駅「あき総合病院前」が開業する.駅にはすべての快速列車・普通列車が停車する.これにともない,高知7:46発の安芸行き快速列車の停車駅を見直し,新たに西分・赤野・穴内と新駅「あき総合病院前」に停車する.また新駅開業などによるJR四国との時刻の調整により,最大で15分の時刻変更を行なう.
 後免駅・のいち駅の一部時間帯において,JR土讃線直通列車の発車時刻を統一し,わかりやすいダイヤに変更する.後免9:08発安芸行き普通列車(土休日運休)については,発車時刻を見直し,新たに特急“南風”8号からの接続を可能とする.
 このほか,奈半利発後免行き普通列車の発車時刻を見直し,土讃線に新たに設定される後免13:43発高知行き普通列車に接続する.これにより,奈半利・安芸方面から高知方面に行く場合の接続時間を短縮する.

JR四国2700系

写真:JR四国2700系  編集部撮影  多度津工場にて  2019-1-23(取材協力:JR四国)

 中村・宿毛線では,高知—中村間で運転する特急列車のうち,“あしずり”14号・5号を,2700系で運転する.これにより同区間を2700系で運転する特急列車は,改正後4往復となる.

写真はいずれもイメージです.