1月31日から「京阪プレミアムカークラブポイント」開始

1月31日から「京阪プレミアムカークラブポイント」開始

京阪電気鉄道では,2021(令和3)年1月31日(日)から,「京阪プレミアムカークラブポイント」サービスを開始すると発表した.

1月31日から「京阪プレミアムカークラブポイント」開始

 これは,予約専用WEBサイト「京阪プレミアムカークラブ」で,プレミアムカー券またはライナー券を購入した場合に,利用列車の時間帯ごとに決められたポイント進呈率にもとづいて,購入金額の最大10%分がポイントとして進呈されるもの.貯まったポイントは,プレミアムカークラブでのプレミアムカー券・ライナー券の購入に利用できる.
 サービス導入にともない,株式会社京阪カードが受託運営するポイントサービス「おけいはんポイント」を「プレミアムカークラブポイント」に交換できる.このほか,サービス開始を記念して,2021(令和3)年1月17日(日)から3月28日(日)までの間,ポイントキャンペーンを実施する.なお,現在「e-kenetVISAカード」で購入された方を対象に進呈する「おけいはんポイント」については,上記「プレミアムカークラブポイント」サービス開始とともに,進呈率を変更(10%分→1%分)する.

 また,プレミアムカー券・ライナー券を購入できる「プレミアムカー券・ライナー券キャッシュレス券売機」を特急停車駅(12駅)に新設し,2021(令和3)年1月31日(日)から運用を開始する.
 これにより,ホーム上でプレミアムカー券・ライナー券が購入できるほか,購入時には,「PiTaPa」,「ICOCA」などの交通系ICカード,クレジットカード,電子マネー,QR決済など多種多様な決済手段が利用できる.購入画面の表記や音声案内は,訪日外国人向けに多言語(日・英・中・韓)に対応する.
 発売券種は,購入時点における当日直近5列車のプレミアムカー券・ライナー券で,1回の購入につき,最大4枚まで購入可能.ホーム上に設置する券売機では,列車出発時刻の1分前まで購入できる.

写真・画像はいずれも京阪電気鉄道提供