×

神戸駅5番のりばで12月25日から昇降式ホーム柵の使用を開始

access_time
2020年12月19日掲載
神戸駅5番のりばで12月25日から昇降式ホーム柵の使用を開始

JR西日本では,東海道本線(JR神戸線)神戸駅の5番のりばで設置工事を進めていた昇降式ホーム柵について,2020(令和2)年12月25日(金)の始発列車から使用を開始すると発表した.
 神戸駅5番のりばは,おもに西明石・姫路方面の特急・新快速電車が発着しており,設置される昇降式ホーム柵は,高さ約1.3m,最大開口約11.9mのもので,柵延長は約240mとなる.

写真:昇降式ホーム柵設置イメージ(写真は高槻駅のもの/JR西日本ニュースリリースから)