×

JR東日本・東京メトロ・京成・京急・京王・小田急など
首都圏の鉄道会社各社で大晦日の終夜運転などの中止を発表

JR東日本E235系

写真:JR東日本E235系  編集部撮影  東京総合車両センターにて  2015-3-28(取材協力:JR東日本)

JR東日本・東京メトロ・京成電鉄・京浜急行電鉄・京王電鉄・小田急電鉄の各社は,大晦日から元旦に予定していた終夜運転や臨時列車の運転について,中止を発表した.

 これは,新型コロナウイルス感染症拡大の状況から,国・関係自治体から要請を受けて判断されたもの.
 JR東日本では,首都圏12路線での終夜運転と初日の出観賞に向かう利用客に対応した各臨時列車(快速“伊豆初日の出号”,特急“開運銚子初日の出”,特急“外房初日の出”,特急“富士回遊”93号)の運転を取りやめる.特急“富士回遊”93号の運転取止めにともない,元日に運転予定であった特急“富士回遊”92号も運転を取止めとなる.また,埼京線と相互乗入れをするりんかい線の終夜運転についても中止が発表されている.
 東京メトロでは,終夜運転中止にともない,大晦日の終電時刻と元日の初電時刻は,全線で通常の土休日ダイヤで運転する.また,小田急電鉄に乗り入れる臨時特急ロマンスカー“メトロニューイヤー号”や,南北線と相互直通運転を行なう埼玉高速鉄道との終夜運転も中止する.
 京成電鉄では,大晦日の京成上野22:40発の“シティライナー”を含む終夜運転を中止する.元日から1月3日(日)の列車増発と1月中の土休日に運転する“シティライナー(成田山開運号)”の臨時運転については,予定どおり実施する.
 京浜急行電鉄では,終夜運転と元旦に増発を計画していた品川5:00発の特急1本について運転を中止する.年末年始の特別ダイヤについては,2020(令和2)年12月30日(水)から2021(令和3)年1月3日(日)までを土休日ダイヤで運転し,期間中の「ウィング・シート」は販売・利用を休止する.なお,元日から1月17日(日)までの大師線臨時ダイヤ(一部の日を除く)や,京浜急行バスの運転計画に変更はない(1月8日追記→緊急事態宣言の発出にともない,1月16日・17日の大師線臨時ダイヤは中止となりました)
 京王電鉄では,終夜運転と臨時座席指定列車“京王ライナー迎春号”の運転を取りやめ,京王線・井の頭線ともに,土曜・休日ダイヤで運転する.
 小田急電鉄では,“メトロニューイヤー号”に加え,“ニューイヤーエクスプレス号”と江ノ島線に直通する臨時各駅停車2本の運転を取り止める.

写真はイメージです.