×

IRいしかわ鉄道向け521系100番台6両が登場

IRいしかわ鉄道向け521系100番台6両が登場

2020(令和2)年12月3日(木),近畿車輌で製造されたIRいしかわ鉄道521系100番台6両(2両×3編成・IR06・07・08編成)が,徳庵から金沢方面に向けて試運転を実施しました.
 編成は,東海道本線内基準で上り方から,(IR06)クモハ521-116+クハ520-116+(IR07)クモハ521-117+クハ520-117+(IR08)クモハ521-118+クハ520-118となっており,前面貫通扉窓ガラス部分には「IR」から始まる編成番号,車体側面には「IR」をデザイン化した同社のロゴマークが張り付けられています.なお,編成番号は既存編成(IR01~05)の続番として付番されており,車体デザイン(塗装)は,JR西日本保有(所属)の同形式(521系100番台)と同様,「輪島塗の漆」をイメージした茜色となっています.

写真:山崎にて 2020-12-3
投稿:志摩 敬