×

GV-E400系,12月12日から五能線で営業運転を開始

GV-E400系,12月12日から五能線で営業運転を開始

写真:JR東日本GV-E400系  編集部撮影  秋田車両センターにて  2020-9-4(取材協力:JR東日本)

JR東日本秋田支社では,2020(令和2)年12月12日(土)から,五能線(東能代—弘前間)において,GV-E400系の営業運転を開始すると発表した.
 秋田支社向けのGV-E400系は,キハ40・48形気動車の後継車として導入されるもので,今回GV-E400形1両とGV-E401形+GV-E402形の2両編成1本の合計3両が営業運転を開始する.
 初列車は東能代11:03発弘前行き(2両編成,13日以降は10:59発)で,12日(土)は初列車を含め,上下あわせて10本,翌13日(日)も上下あわせて7本をGV-E400系で運転する.なお,初列車の運転前(10時30分〜11時)には,東能代駅2・3番線ホームで出発式を開催する.

写真はイメージです.