×

「糸魚川ジオステーションジオパル」に「くろひめ号」が展示される

access_time
2020年10月15日掲載
「糸魚川ジオステーションジオパル」に「くろひめ号」が展示される

糸魚川駅の「糸魚川ジオステーションジオパル」では,2020(令和2)年10月14日(水)から,蒸気機関車「くろひめ号」の展示が開始されました.展示開始にあわせて記念式典が開催されました.
 この機関車は,1982(昭和57)年まで糸魚川市内の工場専用線で使われていた東洋活性白土2号機で,展示に際し,この機関車を製造した協三工業でキャブ,水タンク,炭庫が新造・整備されました.

 同機の現役当時の様子は『鉄道ファン』1970年9月号に掲載されています.鉄道ファン図書館でも配信しておりますので,ぜひご覧ください.

写真:糸魚川ジオステーションジオパルにて 2020-10-14
投稿:高橋 卓郎