×

山陽6000系6006編成と6007編成が直通特急運用に

access_time
2020年10月15日掲載
山陽6000系6006編成と6007編成が直通特急運用に

山陽電気鉄道では,2020(令和2)年10月1日(木)から,6000系の6006編成3連と6007編成3連が,大阪方から,6006編成(6006+6306+6106)+6007編成(6007+6307+6107)の6両編成となり,おもに,阪神大阪梅田への直通特急列車として運転されています.
 今回の併結運用を前に,6006編成の6106号車と6007編成の6007号車の幌枠の改良が行なわれています.
 なお,先日まで6両編成を組み,直通特急を中心に運用されてきた,6008編成と6009編成については,併結が解除され,現在は単独で,本線の普通運用などで使用されています.

写真:住吉にて 2020-10-14
投稿:井上 遼一