×

JR東日本大宮駅構内に大形ディスプレイ設置

access_time
2020年10月15日掲載
JR東日本大宮駅構内に大形ディスプレイ設置

JR東日本大宮支社では,大宮駅の利用者に対してリアルタイムな情報を効率的に発信することを目的に,大宮駅構内の4ヵ所に大形ディスプレイの設置が進められています.
 2020(令和2)年10月11日(日)現在,新幹線南改札,北改札の2ヵ所に天つりタイプの大形ディスプレイが設置され,配信テスト中の画面で映像が映し出されています.
 このほか,在来線中央改札(南),中央改札(北)に自立タイプの大形ディスプレイが設置される予定です.11月上旬から使用開始が予定されていて,列車の遅延情報や振替輸送の詳細な情報などを一斉に画面表示できるほか,大形ディスプレイで表示することで利用者が必要な情報を簡単に配信できるようになり,利用者への視認性向上が図られます.また,大宮駅で開催するイベント情報や観光情報,駅周辺の情報なども発信が予定されています.

写真:大宮にて 2020-10-11
投稿:舛掛 尚則