×

京王,10月30日にダイヤ修正を実施
〜夕夜間の“京王ライナー”を増発〜

京王電鉄5000系

写真:京王電鉄5000系  編集部撮影  若葉台検車区にて  2017-7-19(取材協力:京王電鉄)

京王電鉄は,2020(令和2)年10月30日(金)に京王線のダイヤ修正を実施すると発表した.

 平日朝の新宿行き“京王ライナー”については,6月から臨時に運転している3本のうち,京王八王子5:47発(現在の90号,改正後は2号)と8:56発(現在の92号,改正後は10号)の2本を定期運転に変更し,橋本9:22発の94号は運転を取りやめる.平日夕夜間の“京王ライナー”については,新たに18時台〜19時台に京王八王子行き1本(5号・新宿19:00発)と橋本行き2本(35号・新宿18:20発/37号・新宿19:20発)の計3本を増発する.新型コロナウイルスの感染拡大を受けて運休が継続している深夜0時台の京王八王子行き1本(13号・新宿00:00発),橋本行き1本(43号・新宿00:20発)については運転を取りやめる.

京王電鉄9000系

写真:京王電鉄9000系  編集部撮影  若葉台検車区にて  2000-12-25(取材協力:京王電鉄)

 “京王ライナー”以外の通常列車についても,運転間隔や列車種別・運行本数を一部見直す.平日の相模原線内の準特急は,11時ごろから14時ごろまで京王多摩センター—橋本間を各駅停車として運転しているが,これを16時ごろまで延長する.
 平日・土休日とも,22時台に運転する各駅停車の途中駅通過待ちを減少させ,調布までの所要時間を短縮する.このほか利用状況にあわせて,新宿発の一部列車の種別・行先を変更するとともに,運転間隔を12分から15分へ変更する.
 なお,井の頭線のダイヤは変更しない.

写真はイメージです.