×

“しらさぎ”56号・53号が普通車のみで運転される

access_time
2020年9月26日掲載
“しらさぎ”56号・53号が普通車のみで運転される

JR西日本では,2020(令和2)年9月25日(金),金沢発米原行きの“しらさぎ”56号と折返し米原発金沢行きの“しらさぎ”53号が,“しらさぎ”付属編成の681系W14編成(クハ681-6+モハ681-307+クハ680-506)と,おもに“サンダーバード”に使用されている波動予備編成の683系N13編成(クハ683-8701+モハ683-8301+クハ682-8501)を連結した,普通車のみの6両編成で運転されました.
 ふだんはグリーン車を連結した6両編成で運転される“しらさぎ”が普通車のみで運転されることは珍しく,さらに“しらさぎ”53号では,“サンダーバード”増結時には顔を出さないクハ682-8501が先頭となりました(写真).

写真:小松—明峰間にて 2020-9-25
投稿:岩谷 淳平