×

東京モノレールで「キキ&ララ モノレール」の運転開始

access_time
2020年9月14日掲載
東京モノレールで「キキ&ララ モノレール」の運転開始

▲式典のようす.写真左から,羽田空港第1ターミナル駅長・折戸靖氏,サンリオ常務執行役員・谷村和明氏,東京モノレール代表取締役社長・伊藤悦郎氏.後ろには「キキ」と「ララ」も参加した.(撮影:大沼一英/取材協力:東京モノレール)

東京モノレールでは,2020(令和2)年9月14日(月),「キキ&ララ モノレール」の運転が開始され,羽田空港第2ターミナル駅で出発式が行なわれた.

 「キキ&ララ モノレール」は,サンリオの人気キャラクター「リトルツインスターズ」(キキ&ララ)とコラボレーションしたもので,10000形10041編成を装飾し,使用されている「キキ&ララ」は東京モノレールの制服を着用したオリジナルデザインとなっている.

 1・6号車の運転台付近は, 「リトルツインスターズ」(キキ&ララ)の世界観を体験できるよう, 天井や座席背面など全体をラッピング, そのほかの4両は,沿線の風景を楽しみながら一緒に撮影できるようなデザインで窓にもラッピングを施している.

 浜松町,天王洲アイル,羽田空港第1ターミナル,羽田空港第2ターミナルの4駅では,フォトスポットが設置され, オリジナルグッズプレゼントなどのイベントや,グッズの販売なども実施される.

 「キキ&ララ モノレール」は,今後,冬季はイルミネーションを点灯して運転される予定で,10月1日(木)から31日(土)までの期間, 大井競馬場前駅のライトアップのカラーも「キキ&ララ モノレール」をイメージした色合いに変更される.