×

東武伊勢崎線竹ノ塚駅付近の上り急行線高架区間を9月26日から使用開始

東武伊勢崎線竹ノ塚駅付近の上り急行線高架区間を9月26日から使用開始

東武鉄道では,伊勢崎線(東武スカイツリーライン)竹ノ塚駅付近の上り急行線高架区間の使用を,2020(令和2)年9月26日(土)初列車から開始すると発表した.これにより,複々線のうち上下急行線の高架化が完了する.

東武伊勢崎線竹ノ塚駅付近の上り急行線高架区間を9月26日から使用開始

 本事業は,竹ノ塚駅付近の西新井—谷塚間(約1.7km)の複々線区間を高架化し,区間内にある2ヵ所の踏切を除却するもので,2012(平成24)年3月に東武鉄道と足立区が事業の施行協定を締結した.2016(平成28)年5月には,下り急行線が高架化が完了し,2019(令和元)年6月には,上り急行線が仮線に切り替えられた(鉄道ニュース2019年6月30日掲載記事参照).
 今後は,2021(令和3)年度に踏切除却し,2023(令和5)年度の事業完成を目指して工事を進める.

写真はいずれも東武鉄道のニュースリリースから