×

“ラ・マル ことひら”運転

access_time
2020年8月11日掲載
“ラ・マル ことひら”運転

JR西日本・JR四国では,2020(令和2)年8月10日(月祝),岡山—琴平間で,岡山電車区所属の213系7000番台「La Malle de Bois」を使用した,“ラ・マル ことひら”が運転されました.
 同列車は,新型コロナウィルス感染拡大防止策のため,長らく運転を休止していましたが,このたび運転が再開され,久々の四国入線となりました.折返し駅である琴平では,新形特急気動車2700系の本格投入により,今後の処遇,動向が注目される,2000系特急気動車(写真は,高松運転所所属のN2000系・2429)と並ぶ姿も見られました(写真).

写真:琴平にて 2020-8-10
投稿:志摩 敬