×

ハイモ295-315の車内が「プラレール」仕様に

access_time
2020年8月11日掲載
ハイモ295-315の車内が「プラレール」仕様に

樽見鉄道では,2020(令和2)年3月から,「プラレール」ラッピング車として運転されているハイモ295-315の車内に,「プラレール」の内装が施され,8月10日(月祝)から運転が行なわれています.
 床にラッピングで「プラレール」が再現されたほか,「プラレール」柄のカーテンへの交換,フリースペースにキャラクター「てっちゃん」のフォトスポット設置などが行なわれています.
 また,これに合わせ,「プラレール」ラッピング車に乗車した利用客を対象に同車をデザインした「鉄カード」の配布も開始されています.

写真:ハイモ295-315車内にて 2020-8-10
投稿:宇佐美 昭展