×

2700系「アンパンマン列車」が営業運転を開始

access_time
2020年7月19日掲載
2700系「アンパンマン列車」が営業運転を開始

JR四国では,2020(令和2)年7月18日(土),2700系を使用した新しい「土讃線アンパンマン列車」が営業運転を開始しました.
 今回,営業運転を開始したのは,「土讃線あかいアンパンマン列車」(高知方から2803+2751+2701+2703)と「土讃線きいろいアンパンマン列車」(高知方から2804+2752+2702+2704)の2本で,初日は, 「あかいアンパンマン列車」が“南風”14・15・26・27号,「きいろいアンパンマン列車」が,“南風”6・7・18・19号に使用されました.
 “南風”14号の出発にあわせて,高知駅では出発式が行なわれ「アンパンマン」や「バイキンマン」も参加しました.
 今後,土讃線の「アンパンマン列車」は,1日3往復するAパターン(“南風”2・3・14・15・26・27号)と1日2往復するBパターン(“南風”6・7・18・19号)で,2編成がそれぞれ隔日で交互に運転される計画となっています.

写真:高知にて 2020-7-18
投稿:澤田 晃弥