×

グリーンマックス,西武20000系をNゲージで製品化

access_time
2020年7月11日掲載
グリーンマックス,西武20000系をNゲージで製品化

グリーンマックスでは,西武20000系をNゲージで製品化すると発表しました.

 製品は,西武20000系のうち,池袋線で活躍する20102編成をもとに,ヘッドライトがLED化された最近の姿が新規金型で製品化されます.
 車両番号,シンボルマーク(西武鉄道)は印刷済みで,フルカラーLED仕様の種別・行先表示(前面・側面),優先席,車椅子・ベビーカーマーク,女性専用車の各表記類は,新規製作の付属ステッカーによる選択式となります.
 ラジオアンテナ,避雷器屋根パーツへの一体彫刻表現とし,ベンチレータは取付済みです.列車無線アンテナ,ヒューズボックスはユーザ取付けとなります.走行中はヘッドライト(白色),テールライト(赤色),前面種別・行先表示部分(白色)が点灯します.さらに室内には,ブルー色成形のシートが取付済みとなります.
 価格は,基本4両編成セット(動力付き)20000円(税抜),増結用中間車6両セット(動力なし)20000円(税抜)で,動力車にはフライホイール付きコアレスモータ動力が搭載されます.発売予定は2020(令和2)年11月です.
※詳しくは,製品情報ページ(グリーンマックスWEBサイト,PDFファイル)をご覧ください.
※画像:グリーンマックス提供