×

JR西日本,8月1日からSL“やまぐち”・「○○のはなし」・「La Malle de Bois」の運転を再開

JR西日本 35系客車

写真:JR西日本35系客車  編集部撮影  新山口にて  2017-6-4(取材協力:JR西日本)

JR西日本は,新型コロナウイルスの影響により運休中の観光列車のうち,SL“やまぐち”・「○○のはなし」について,2020(令和2)年8月1日(土)から運転を再開すると発表した.

 SL“やまぐち”は,8月1日(土)から11月22日(日)までの土曜・日曜・祝日を中心に,合計37日間運転する.期間中はすべてC57 1によるけん引を予定している.
 新下関—東萩間で運転される観光列車「○○のはなし」については,8月1日(土)から2021(令和3)年2月28日(日)までの土曜・日曜・祝日を中心に,合計68日間運転する.
JR西日本213系7000番台「La Malle de Bois」

写真:JR西日本213系7000番台「La Malle de Bois」  松本洋一撮影  2016-4-7(取材協力:JR西日本)

 あわせて,岡山支社の観光列車「La Malle de Bois(ラ・マル・ド・ボァ)」についても,同じく8月1日(土)から運転を再開する.
 各列車の指定券については,2020(令和2)年7月10日(金)の10時から発売を再開する.なお,いずれの列車も新型コロナウィルス感染拡大防止のため,各種対策の実施や一部車内イベントが中止となる.また,国の方針や社会情勢が変化した場合は運転を休止する.