×

日本銀行,現金輸送車マニ30の模型をVRで公開

access_time
2020年7月6日掲載

日本銀行は,3DやVRの映像を活用し,日本銀行本店の見学がWEB上で可能な「おうちで、にちぎん」のページにおいて,同本店で展示されている現金輸送用荷物車「マニ30」の模型を公開している.

 国指定重要文化財である日本銀行本店本館については,2020(令和2)年春ごろから見学の展示を拡充し,全面再開(グランドオープン)する予定であったが,新型コロナウイルス感染症の拡大を受け延期としている.こうした中,自宅などから日本銀行本店の新見学コースを楽しめるよう,3DやVRの映像を活用した「おうちで、にちぎん」のページを制作した.
 現金輸送用荷物車のマニ30は,かつて日本銀行が,現金の輸送に使用していた鉄道車両で,その存在は実際に使用されていた2004(平成16)年3月末までは,極秘とされていたため,非常に珍しい展示となっている.
 なお,マニ30の模型については,コンテンツ内の「にちぎんVR」において,日本銀行本店本館の映像の中で5つのお宝を見つけ出す「宝物さがし」のなかで,宝物のひとつとなっている.
 このほか,実際の本館見学(要事前予約)の再開については決定次第,日本銀行 本店見学のページまたは本店見学予約ページで発表される.また,新しい見学コースについての詳細は,「広報誌にちぎん」2020年夏号(PDFファイル・20~24ページ)で紹介されている.