×

名鉄,6月13日から土休日の“ミュースカイ”の運休本数を変更

名古屋鉄道 2000系“ミュースカイ”

▲名鉄2000系“ミュースカイ” 百々貴俊撮影

名古屋鉄道では,土休日に運転する“ミュースカイ”について,2020(令和2)年6月13日(土)から運休本数を変更すると発表した.
 現在“ミュースカイ”は,新型コロナウイルス感染症にともなう旅客需要の減少などの観点から,平日・土休日ともに一部の列車を運休しているが,6月13日(土)からは当面の間,土休日ダイヤの運休本数を,1日あたり22本から35本に変更する.
 内訳は,下り(中部国際空港行き)の新鵜沼発が8本,名鉄名古屋発が5本,名鉄岐阜発が4本運休する.また上りは,中部国際空港発新鵜沼行きが8本,同名鉄名古屋行きの5本,同名鉄岐阜行きの5本が運休する.