×

名古屋市交,名港線名古屋港駅で5月25日から可動式ホーム柵の稼働開始

名古屋市交通局2000形

写真:名古屋市交通局2000形  編集部撮影   名港車庫にて  1989-3-27(取材協力:名古屋市交通局)

名古屋市交通局は,2020(令和2)年5月25日(月)の始発から,名港線名古屋港駅の1・2番線において可動式ホーム柵の使用を開始すると発表した.
 可動式ホーム柵は,すでに東山線・桜通線・上飯田線に導入されているが,名城線・名港線においては,2021(令和3)年3月までに順次設置される予定.
 また名城線・名港線では,今回の可動式ホーム柵の使用開始にともない,運転所要時間の増加を踏まえたダイヤ改正を5月23日(土)に実施する.あわせて東山線早朝の一部列車などにおいて,ダイヤの見直しを行なう.

※写真はイメージです.