×

トミーテック,富士急行6000系 開業90周年記念車両を「鉄道コレクション」で製品化

access_time
2020年5月17日掲載
トミーテック,富士急行6000系 開業90周年記念車両を「鉄道コレクション」で製品化

トミーテックは,「鉄道コレクションシリーズ」のうち,オープンパッケージ商品の新製品として,富士急行6000系 開業90周年記念車両の製品化を発表しました.
 6000系は,JR東日本で使用されていた205系を譲り受けたもので,3両編成7本の合計21両が活躍しています.このうち,2019(令和元)年度に導入された2編成は,先頭車化改造を受けた205系3000番台で,富士急行では6700番台としています.
 製品は,富士急行線開業90周年記念車両としてされた6701編成がプロトタイプです.車両の外観は,市松柄とグラデーションの和モダンを基調としており,世界遺産である「富士山」の雄大で優美な姿が金色で表現されています.

※写真は試作品です.
写真提供:トミーテック

スケール1/150
※塗装組立済
内容・価格富士急行6000系開業90周年記念車両 3両セット...4800円(税抜)
オプションパーツ●動力ユニット 20m級用A2 TM-14...3400円(税抜)
●走行用パーツセット TT-03R(車輪径5.6mm2両分:黒)...1000円(税抜)
●<0255>PS33D形パンタグラフ(2個入り)...500円(税抜)
仕様オープンパッケージ
発売時期2020年6月(予定)
※価格・発売時期は変更となる場合があります.
ご案内トミーテック 新製品インフォメーション(PDFファイル)