×

京急川崎駅6・7番線でホームドアの設置に着手

京急川崎駅6・7番線でホームドアの設置に着手

京浜急行電鉄は,京急川崎駅6・7番線において,ホームドア設置工事を開始すると発表した.

 京急川崎駅では,4・5番線ホームに下り列車(横浜・三浦海岸方面),6・7番線ホームに上り列車(羽田空港・品川方面)がそれぞれ発着しており,下り4・5番線については,すでにホームドアの設置に着手し,2020(令和2)年4月下旬から稼働が開始される予定.今回は,6番線ホームで2020(令和2)年4月18日(土)から,7番線ホームで4月25日(土)から設置工事を開始し,6月下旬から稼働を開始する予定となっている.
 同社では,2010(平成22)年に羽田空港国際線ターミナル駅にホームドアを設置し,2020(令和2)年2月までに羽田空港国内線ターミナル駅,京急蒲田駅,横浜駅,上大岡駅で稼働を開始.今後は,平和島・京急鶴見・京急東神奈川・日ノ出町・追浜・汐入の各駅にも順次設置される予定.

参考写真:上大岡駅4番線のホームドア(京浜急行電鉄のニュースリリースから)