×

小田急向ヶ丘遊園駅,4月1日に全面リニューアルオープン

小田急向ヶ丘遊園駅,4月1日に全面リニューアルオープン

▲北口外観(施工後)のイメージ

小田急電鉄は,小田急線向ヶ丘遊園駅舎のリニューアルについて,2020(令和2)年4月1日(水)に北口駅舎の工事が完了し,全面リニューアルオープンすると発表した.

 リニューアル工事は,「ナチュラル・レトロモダン」をコンセプトに,2018(平成30)年8月から実施しており,2019(令和元)年4月には南口駅舎と南北駅舎をつなぐ,こ線橋のリニューアルが完了していた.今回,工事が完了する北口駅舎は,腰折れ屋根(マンサードスタイル)が特徴的な,1927(昭和2)年の開業時から残る小田急で唯一の駅舎となっており,当時の面影を残しながら外装を一新.夜間に幻想的な演出ができるライトアップ機能も設置された.

小田急向ヶ丘遊園駅,4月1日に全面リニューアルオープン

▲コンコース(施工後)のイメージ

 コンコースは解放感ある吹抜け天井仕様とし,照明もモダンなデザインのLEDに変更.改札口付近にはデジタルサイネージが新設され,沿線の暮らしに関わるものや観光・イベント情報などを紙ポスターに替えて発信する.
 今回のリニューアル工事完了により,内装はレトロ感ある茶系統に統一されるとともに,床面の仕上げや暖かみのある照明などにもこだわることで,通勤・通学の日常利用から日帰りレジャーなど,多くの利用者に親しまれる駅を目指すとしている.

写真はすべて小田急電鉄のニュースリリースから