×

東京都交通局,3月30日から「都営交通アプリ」の配信を開始

東京都交通局12-600形

写真:東京都交通局12-600形  編集部撮影  木場車庫にて  2012-2-22(取材協力:東京都交通局)

東京都交通局では,2020(令和2)年3月30日(月)15時から「都営交通アプリ」の配信を開始すると発表した.

200330_toei_appli1.jpg

 都営地下鉄情報では,各列車の走行位置をリアルタイムに表示する(三田線目黒—白金高輪駅間を除く)ほか,各線の運行情報を提供する.また,ふだん利用する路線・駅を事前に登録することで,より素早く運行情報などが確認できる.遅延が発生した場合は,利用者へプッシュ通知で運行情報が配信され,列車走行位置や時刻表から列車種別や混雑度の確認も可能.さらに,駅構内図や周辺地図など,都営地下鉄利用時に便利な情報も提供する.なお,乗換・運賃検索では,都営交通だけでなく,東京メトロ各線や相互直通運転を行なう各路線との乗換検索もできる.

東京都交通局,3月30日から「都営交通アプリ」の配信を開始

 都電荒川線(東京さくらトラム)については,都電運行情報サービスにリンクし,都電の運行状況や時刻表などを調べることができる.日暮里・舎人ライナーについては,運行状況や駅情報,時刻表などが確認できる(列車走行位置機能は非対応).都営バスについては,都バス運行情報サービスへのリンクが設定されている.
 利用料は無料(通信料は利用者負担)で,対応OSは,iOS バージョン12以上,Android バージョン6.0以上となる.

特記以外の画像は東京都交通局の報道発表から