新京成で奥華子さんと濱田龍臣さんによる駅構内放送を開始

access_time
2020年3月26日掲載
新京成で奥華子さんと濱田龍臣さんによる駅構内放送を開始

新京成電鉄では,シンガーソングライター・奥華子さんと俳優・濱田龍臣さんによる駅構内放送を開始したと発表した.

 これは,駅構内放送の音声データを更新することから,千葉県出身の著名人である奥華子さんと濱田龍臣さんに駅構内放送の音声データ吹込みを依頼し,千葉県出身の著名人と新京成電鉄がタイアップすることで,同社の知名度向上と,沿線地域の活性化を目指すもの.
 駅構内放送は列車接近放送・列車到着放送・列車出発放送・啓発放送の4種類で約200パターンあり,奥華子さんが上り線(松戸行き),濱田龍臣さんが下り線(津田沼行き)の放送を担当した.

新京成で奥華子さんと濱田龍臣さんによる駅構内放送を開始

 また,新京成電鉄の駅構内放送が奥華子さんと濱田龍臣さんの声に変更されたことを幅広く知ってもらうため,オリジナルムービーを制作し,3月25日(水)からYouTube新京成電鉄公式チャンネルで公開している.
 撮影は新形車両80000形の車内や駅ホームで実施し,動画序盤では女子高生が駅構内に流れる二人の駅構内放送と生声のシンクロを聞き,新京成のアナウンスが知名度のあるタレントに変わったという驚きを表現している.中盤からは新形式車両80000形の車内に場所を変え,対談を実施.同じ千葉県出身でも新京成沿線に住んでいた奥華子さんと,少し離れた場所に住む濱田さんの異なる視点で新京成電鉄を語っている.終盤は,駅構内放送を担当して感じたことや収録時の裏話などで,今回のタイアップ企画を多角的に紹介したPR動画となっている.

写真はすべて新京成電鉄提供