×

山陽電鉄,夢前川駅に錯視仕様の案内サインを導入

access_time
2020年3月17日掲載
山陽電鉄,夢前川駅に錯視仕様の案内サインを導入

兵庫県姫路市と山陽電気鉄道では,網干線の夢前川(ゆめさきがわ)駅に錯視仕様(トリックアート)の案内サインを導入したと発表した.
 これは,両者が連携し,地域路線の利用促進策を展開すべく,利用者の効率的な誘導,利便性向上や駅のにぎわいの創出などのために導入されたもの.
 案内サインには,複数のメッセージが隠されており,駅利用者は,案内サインをフォトスポットとしても楽しめるようになっている.

写真:山陽電気鉄道のニュースリリースから