×

国土交通省,北神急行電鉄北神線の鉄道事業譲渡譲受を認可

北神急行電鉄 7000系

写真:北神急行電鉄 7000系  編集部撮影  谷上車両基地にて  1987-10-18

国土交通省では,北神急行電鉄北神線の鉄道事業の譲渡譲受について,2020(令和2)年3月4日(水)付けで認可し,近畿運輸局長から認可状を交付すると発表した.

国土交通省,北神急行電鉄北神線の鉄道事業譲渡譲受を認可

 これは,第二種鉄道事業者である北神急行電鉄と第三種鉄道事業者である神戸高速鉄道が譲渡人,神戸市が譲受人として申請されていたもので,譲渡金額は198億円(税別).これにより,神戸市は相互直通運転を行なっている北神急行電鉄北神線の谷上—新神戸間(7.5km)の鉄道事業を譲り受け,2020(令和2)年6月1日(月)から,神戸市営地下鉄との一体的運行を開始する予定で,運賃低減による利用者利便向上や神戸市北部の沿線地域活性化が期待されている.
 運賃は,神戸市営地下鉄と同水準の運賃に引き下げられる予定で,新神戸—谷上間(7.5km)は280円(現行370円),三宮—谷上間(8.8km) は280円(現行550円)などとなる.