×

JR東海・JR西日本・JR九州,「Shinkansen Free Wi-Fi」サービスの整備完了

JR東海 N700系1000番台「N700A」

写真:N700系1000番台「N700A」 編集部撮影 JR東海・浜松工場にて 2012-8-21 (取材協力:JR東海)

JR東海・JR西日本・JR九州では,新幹線車内無料Wi-Fi「Shinkansen Free Wi-Fi」サービスについて,2020(令和2)年3月30日(月)から,全列車でのサービスを開始すると発表した.

 このサービスは,2018(平成30)年7月から順次,整備の完了した車両から順次利用可能としていたが,サービスを利用できる環境が整備されたことで,東海道・山陽・九州新幹線の全列車において,スマートフォンなどからネット予約や運行情報・観光情報等の取得が可能となる.
 また,JR東海では上記サービスの開始にともない,これまで「Shinkansen Free Wi-Fi」が利用できる列車を,毎日Twitterで配信してきたが,2月28日(金)をもって配信を終了する.あわせて,車内案内表示器でのニュース提供を3月13日(金)をもって終了するほか,通信事業者と契約している利用客向けの「車内公衆無線LANサービス」についても,3月31日(火)をもって終了する.
 なお現在,東海道新幹線の全17駅の改札口やコンコース待合室付近で提供されている,無料Wi-Fiサービス「JR-central Free Wi-Fi」については,2020(令和2)年3月末までに“のぞみ”停車駅(東京・品川・新横浜・名古屋・京都・新大阪の各駅)と訪日外国人利用が多い小田原の駅ホーム上にもアクセスポイントを設置する.