×

鹿島臨海鉄道,3月14日にダイヤ改正を実施

access_time
2020年2月21日掲載
鹿島臨海鉄道 8000形

写真:鹿島臨海鉄道 8000形  編集部撮影  神栖駅構内にて  2016-2-10(取材協力:鹿島臨海鉄道)

鹿島臨海鉄道では,2020(令和2)年3月14日(土)にダイヤ改正を実施すると発表した.
 今回の改正では,新形車両8000形1両を導入することで,新形車両の運転本数を増やす.また利用状況にあわせて,下り(水戸→鹿島神宮方面)7本,上り(鹿島神宮→水戸方面)6本の列車を,6000形から8000形に変更するほか,上下各3本の車両を8000形から6000形に変更する.なお,各列車とも両数の変更は行なわない.
 さらに,同日のJR東日本ダイヤ改正にともない,水戸・鹿島神宮でJR東日本の列車と接続する一部列車について,全区間または一部区間の運転時刻やを見直す.

写真はイメージです.