×

「加悦SL広場」が3月31日をもって閉園へ

access_time
2020年2月18日掲載

宮津海陸運輸は,同社が運営する京都府の「加悦SL広場」について,2020(令和2)年3月31日(火)をもって閉園すると発表した.
 「加悦SL広場」は,旧加悦鉄道加悦駅の構内に,休車となった蒸気機関車や木造客車を展示したことが始まりで,1977(昭和52)年9月に「加悦SLの広場」として営業を開始.1996(平成8)年11月には,現在の場所に移転・リュニューアルオープンし,鉄道文化を身近に感じてもらえるよう保存に取り組んできた.
 しかし近年,展示車両や施設の老朽化により,来園客の安全を確保しつつ営業を継続することが非常に困難な環境となり,3月31日(火)をもっての閉園が決定した.