グリーンマックス,近鉄2013系「つどい」の製品化を発表

access_time
2020年2月1日掲載
近鉄2013系「つどい」

写真:近畿日本鉄道2013系「つどい」  編集部撮影  明星車庫にて  2018-7-5(取材協力:近畿日本鉄道)

グリーンマックスは,近鉄2013系「つどい」の製品化を発表しました.

 近鉄2013系「つどい」は,2013(平成25)年の伊勢神宮式年遷宮にあわせて,2000系(2007編成)から改造された観光列車です.登場当初は,シルキーホワイトをベースに伊勢神宮や海の幸など,伊勢志摩地区の魅力をアピールする外観で,「風のあそびば」と名付けられたフリースペースや,バーカウンターやイベントスペースなどが設置されました.

近畿日本鉄道 2013系「つどい」

写真:近畿日本鉄道2013系「つどい」  松本洋一撮影  明星車庫にて  2013-10-4(取材協力:近畿日本鉄道)

 その後,2018(平成30)年6月からは,近鉄のキャンペーン「開湯1300年 ゆこうよ 湯の山」にあわせてリニューアルを実施.外観は,ブラウンとクリームに金帯が車体中央部デザインされ,ロゴマークや車内一部が変更されました.
 製品は,登場時とリニューアル後をそれぞれプロトタイプとし,「風のあそびば」やドア部に設けられたスリットなど特徴ある内装・外装が再現されます.
 価格は,<50661>リニューアル後3両編成セット(動力付き)19800円(税抜),<50662>登場時3両編成セット(動力付き)19800円(税抜)となります.なお,リニューアル後3両編成セットは2020(令和2)年8月,登場時3両編成セットは2021(令和3)年2月以降に発売が予定されています.
※詳しくは,製品化決定速報のページ(グリーンマックスWEBサイト)をご覧ください.

※発売予定などは,生産予定表のページ(グリーンマックスWEBサイト)をご覧ください.