トミーテック,「東武6050系 6000系リバイバルカラー車両」を「鉄道コレクション」で製品化

access_time
2020年2月1日掲載
東武6050形「6000系リバイバル車両」

写真:東武6050形「6000系リバイバル車両」  南栗橋車両管区にて  編集部撮影  2019-11-25(取材協力:東武鉄道)

トミーテックは,「鉄道コレクションシリーズ」のうち,オープンパッケージ商品の新製品として,「東武6050系 6000系リバイバルカラー車両」の製品化を発表しました.
 この6000系リバイバルカラー車両は,東武日光線が2019(令和元)年10月に全線開通90周年を迎えたことを記念して,2020(令和2)年3月まで行なわれる各種イベントの一環で登場.車両設備はそのままに,車体の塗装は,ロイヤルベージュとロイヤルマルーンのツートン,座席モケットは金茶色といわれるカラーとしています.
 第一陣となった6162編成に続き,2020(令和2)年1月には,第二陣として6179編成(霜取りパンタグラフ設置車)が登場しています.
 なお,セット内容・価格などの詳細は追って発表されます.