「FIRST CAR MUSEUM 先頭車博物館」に「500 TYPE EVA」と「ハローキティ新幹線」が登場

access_time
2020年2月1日掲載
「FIRST CAR MUSEUM 先頭車博物館」に「500 TYPE EVA」と「ハローキティ新幹線」が登場

トミーテックは,「FIRST CAR MUSEUM(ファースト カー ミュージアム) 先頭車博物館」の新製品として,JR西日本500系新幹線電車の「500 TYPE EVA」と「ハローキティ新幹線」を2020(令和2)年6月に発売すると発表しました.

 「FIRST CAR MUSEUM 先頭車博物館」は,ディスプレイ観賞用に特化したNゲージシリーズで,手軽に「トミックス」クオリティを手にすることがきるコレクションモデルです.

「FIRST CAR MUSEUM 先頭車博物館」に「500 TYPE EVA」と「ハローキティ新幹線」が登場

 第2弾では「JR 500系東海道・山陽新幹線(のぞみ)」が発売されていますが,今回は山陽新幹線で運転されたラッピング車両が加わります.なお,「500 TYPE EVA」は「山陽新幹線40周年キャンペーン」終了後の姿が再現されます.「ヨコハマ鉄道模型フェスタ」会場で展示されていたのは旧製品で,製品のプロトライプとは異なります.