×

東京メトロ,3月14日に有楽町線・副都心線でダイヤ改正を実施

東京メトロ10000系

写真:東京地下鉄10000系  伊藤久巳撮影  綾瀬工場にて  2006-6-21(取材協力:東京地下鉄)

東京メトロでは,2020(令和2)年3月14日(土)に,有楽町線と副都心線でダイヤ改正を実施すると発表した.

 有楽町線では,平日と土曜日・休日ダイヤともに,日中時間帯の小竹向原—新木場間の運転間隔を6分から5分に変更し,同区間で1時間あたり2往復増発する.
 また,平日ダイヤでは,9時台の新木場—池袋間に1本と,10時台の池袋—新木場間に2本を増発する.夕夜間時間帯には,新木場方面に9本,和光市方面に10本を増発する.さらに「S-TRAIN」の行先は,すべて所沢行きから小手指行きとし,西武線内の降車専用停車駅に練馬・西所沢・小手指が追加される.
 土曜日・休日ダイヤでは,7時台の和光市—新木場間に1本,8時台の新木場—小竹向原間に1本を増発する.夕夜間時間帯には,新木場方面に9本,和光市方面に7本を増発する.
 このほか,副都心線では,一部列車の運転時刻と行先を変更する.