×

都営三田線三田駅に可動ステップを試験的に設置

東京都交通局6300形

写真:東京都交通局6300形  編集部撮影  志村検車場にて  1993-5-19(取材協力:東京都交通局)

東京都交通局では,三田線三田駅にホームと車両との隙間を縮小する可動ステップを,試験的に設置すると発表した.

都営三田線三田駅に可動ステップを試験的に設置

 これは乗客の転落防止を図る観点から設置されるもので,可動ステップ設置による転落防止の効果や運転への影響などを検証する.
 設置場所は,三田駅4番線ホーム(西高島平方面)の最後尾車両後ろから2番目の扉位置で,列車の停止後に格納されているステップがホームから張り出し,ホームと車両との隙間を縮小する.
 ステップの設置工事を2020(令和2)年1月21日(火)から開始し,2月24日(月)の始発から稼働を開始する.

写真:特記以外は東京都交通局のニュースリリースから