名鉄西枇杷島駅の待避線が撤去される

access_time
2019年12月2日掲載
名鉄西枇杷島駅の待避線が撤去される

名古屋鉄道では2019(令和元)年11月下旬から名古屋本線西枇杷島駅の待避線の撤去工事が行なわれています.
 同駅では2019(平成31)年3月まで待避列車が存在していましたが,同月に行なわれたダイヤ改正により二ツ杁駅へ変更され,実質使用停止状態となっていました.
 名鉄の2019年度設備投資計画において,同駅のホーム改良および駅舎建替えが発表されており,それに関連したものと思われます.

写真:西枇杷島にて 2019-12-1
投稿:宇佐美 昭展