真岡鐵道でC11 325がラストラン

access_time
2019年12月2日掲載
真岡鐵道でC11 325がラストラン

真岡鐵道では,2019(令和元)年12月1日(日)の“SLもおか”が,「LAST RUN」ヘッドマークと煙室扉ハンドルにリースを装着したC11 325のけん引により運転されました.
 C11 325はSL運行協議会の所有として,1998(平成10)年から,“SLもおか”のけん引で活躍してきましたが,譲渡にともないSL運行協議会の所有としての真岡鐵道での運転は終了となりました.

写真:天矢場—茂木間にて 2019-12-1
投稿:新田 典洋